大阪で評判の中古車販売店おすすめ15選!口コミで人気の中古車販売店を厳選しました。

中古車を購入するまでの具体的な流れを順を追って解説!

公開日:2022/04/01  最終更新日:2022/05/18

生活に欠かせない存在である車ですが、お得に中古車で購入する場合にはどんな手続きが必要でしょうか。そこで、この記事では中古車購入の基本的な流れについて、順を追って詳しく解説します。必要な書類や購入費用などを細かく紹介しますので、中古車購入の際のヒントとしてご活用ください。

中古車を購入するまでの具体的な流れ

暮らしに便利な車を中古車として購入する場合、どのような流れで入手が完了するのかご存じでしょうか。中古車の購入には具体的に3つの流れがあります。

1つ目は「店舗と車種選び」です。中古車は中古車販売店や正規ディーラー店などさまざまな入手方法があります。まずはじっくりと自分に合った店舗を選んでみましょう。お好みの車種がある場合には、車種の取扱店を複数店実際に訪れてみることがおすすめです。

2つ目は「商談」です。お好みの車種や予算、店舗が決定したら実際に商談並行しましょう。展示車をそのまま購入することも可能ですし、オークションで車種を探してもらうことも可能です。オークションで探す場合には時間を要することがあるので注意しましょう。

3つ目は「購入」です。商談が無事に完了したら契約書を取り交わし購入します。この際に保証期間や車検の有無などを必ず確認しましょう。納車までに車庫証明を取得し、車両の名義変更の手続きなども進めます。最後に納車をすれば完了です。

中古車選びの出発点はとにかく「店舗」選びです。同じ車体であっても整備のテクニックや優良販売店か否かで、保証期間なども大きく異なります。新車を買うときよりも店舗選びがその後のカーライフに大きく影響するため、安心感のある販売店を探しましょう。

近年は個人売買も活況となっており、販売店よりも安く買えることもあって若い世代を中心に人気です。しかし、名義変更時のトラブルや事故車両の隠匿などトラブルも多発しています。できればチェーン店や地域に根差した優良店など、信頼できる店舗で現車を確認し購入をするようにしましょう。

中古車を購入する際に必要な書類

中古車の購入の手順が分かったら、次に覚えておきたいのは「必要書類」です。大切な愛車の購入には、いくつかの書類を準備する必要があります。必要書類は購入する車両が普通車両と軽自動車で差異があるので注意しましょう。

ではまず普通車両における必要書類です。普通車両を中古車で購入する場合には、「印鑑証明書・自賠責証明書・車検証・車庫証明書・委任状」の5つの書類が必要です。印鑑証明書で登録された実印もあわせて準備しておきましょう。車検証と自賠責保険は購入車両によっては販売店が保管しています。委任状のひな型も販売店側が用意をすることが一般的です。

次に軽自動車における必要書類です。軽自動車の場合、「住民票・車検証・自賠責証明書・委任状」の4つです。加えて、認印でよいので印鑑も用意しておきましょう。軽自動車の場合実印は不要です。

軽自動車は通常、車庫証明書は不要ですが地域によっては提出が必要です。印鑑証明書や住民票などご自身で入手が必要な書類があるので、購入が決まりそうになったら早めに準備をしておくことがおすすめです。(ただし印鑑証明書や住民票は発行3か月以内の指定があるため、取得時期には注意が必要です。)

委任状は購入者に代わって販売店側が代行して行う移転登録や抹消登録などの作業時に要します。委任状に不安がある場合にはどんな手続きに必要か事前に確認をすることがおすすめです。

中古車の購入費用の内訳

中古車を実際に購入する場合には、どのような費用が生じるのかご存じですか。この項では必要となる購入費用の内訳について触れていきます。中古車の購入時に請求されるのは「法定費用」および「代行費用」です。

法定費用とは文字にある通り法的に支払うべき費用、であり税金類が該当します。消費税やリサイクル税、自賠責保険料(強制保険のため)などが該当します。なお、車両の重さに応じて自動車重量税も発生します。

一方の代行費用とは販売店側に支払う諸費用・経費と認識しておきましょう。車両登録代行費、車庫証明代行費整備費用やクリーニング代金などが該当します。納車に関する費用も発生しますが、自身である程度の準備を行うことで代行費用に関しては抑えることも可能です。法定費用・代行費用については商談の段階でおおよその見積もりが可能ですので、必ず事前にチェックを行うようにしましょう。

中古車をお得に手に入れるためには購入費用の内訳がとても気になるものですが、下取り車両があることで予算も大きく変わるはずです。より効率よく中古車を買いたい場合には、今お手持ちの車両がある場合は売却をすることも1つの方法です。事故車や型式が古いものであっても、次の車両の購入が決まっている場合には購入先の販売店が少し高く買取を行ってくれることがあります。

 

この記事では中古車購入の流れ、必要費用について解説しました。中古車の購入は新車時とは異なるため、初めて中古車選びを行っている方はぜひ本記事をお役立てください。安心のマイカーを手に入れるためにも、事前準備は抜かりなく進めましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

車を購入する場合、中古車を検討する方は、非常に多いでしょう。とても手頃な価格から、手に入れることが可能です。しかし、理想の1台を見つけ出すには、自身にあった中古車販売店を選ぶ必要があります。
続きを読む
枚方市で中古車をお探し中という方はいませんか?枚方市で中古車を探しているという方のために本記事では、枚方市でとくにおすすめの中古車販売店、株式会社ネクステージ、U-Car枚方中央店、ビックモ
続きを読む
大阪府大阪市のベッドタウンである茨木市は、緑や住宅に囲まれており、生活に車が欠かせません。茨木市で暮らす人は、車を購入したり、売却したりする人が多いでしょう。せっかく車を売買するなら、実績の
続きを読む