大阪で評判の中古車販売店おすすめ15選!口コミで人気の中古車販売店を厳選しました。

中古車と新車の違いとは?双方のメリット・デメリットを知ろう!

公開日:2022/04/01  最終更新日:2022/05/18

とっておきの一台が欲しい、そうお考えなら「新車」と「中古車」のどちらにすべきか悩むものです。車を購入する場合には新車と中古車のいずれにもメリット・デメリットがあります。ではどのようなポイントを押さえて車を購入するべきでしょうか。この記事では中古車と新車の違いをメリット・デメリットの視点で解説します。

新車購入を選ぶメリット

新車の購入に関してのメリットとは、いったいどのような点が挙げられるでしょうか。新車のメリットは3つあります。

まず1つ目のメリットは「最新機能」です。車はモデルチェンジやマイナーチェンジを通して常に進化をしています。燃費も向上しており、最新の機能が満載です。事故リスクを低下させる機能なども登場しており、安全性にも魅力があります。

2つ目のメリットは「手厚い保証とサービス」です。真っさらな一台を手に入れるのですから、整備不良や故障があってはいけません。そのため新車の販売時には中古車よりも格段に内容が充実した保証が付いています。整備に関してもメンテナンス費用が一定の期間無料であるなど、充実のサービスを用意する販売店もあります。

また、新車はセール時期によってはオプションなども割安で選べることがあります。販売店は新車販売にノルマがあるため、セール時期になると新車にさまざまな特典をプラスしているのです。

最後に3つ目のメリットは「自分好みで選べる」点です。中古車はすでに誰かが乗った、アレンジ済みの車が販売されています。付属のナビが最新ではない、シートの色が好みではないこともあります。しかし、新車の購入時には自分で車体の色やグレード、シートの色も選べます。自分だけのお気に入りの1台が手に入るので、満足度が高いでしょう。

新車購入を選ぶデメリット

では、一見デメリットが少なく感じる新車ですが、どのようなデメリットが挙げられるでしょうか。3つのデメリットを紹介します。

まず1つ目は「車両価格も任意保険も高い」点です。新車は車両価格が高く、その上に消費税なども加算されるため大きな出費となります。また、新車は一般的に車両保険を付ける人が多いですが新車価格を踏まえて付帯するため高額になりやすいのです。等級によっては多少低くはなりますが、任意保険の費用が高くつくこともネックとなるでしょう。

2つ目のデメリットは「終売の可能性がある」点です。新しい車が次々登場すると、販売を終了する型式もあります。つまり、新車で購入できる車両は限られているのです。とくにフルモデルチェンジがなされると生産終了となる型式もあるので注意が必要です。

最後に3つ目は「納期が遅い」点です。新車は基本的に受注生産式を取っており、契約後から納車まで1か月以上かかることもあります。また、新車販売が集中しやすい時期に購入すると数か月かかることもあるのです。超人気車両となると1年近く待つ、なんてこともあるのでお好みの新車が案外すぐには手に入らない、という現実があります。

中古車購入を選ぶメリット

では中古車について語りましょう。中古車を購入するメリットはどんな点でしょうか。中古車購入のメリットは3つあります。

まず1つ目は「車両価格の安さ」です。中古車は新車と比べると走行距離もあり、場合によっては小さな傷もありますが、その分価格は安く手に入ります。最新型式のものも中古車市場には流通しているので、わずかな走行に過ぎない新車同等の車両が大変お手頃に買えることがあるのです。

また、新車で流通台数が多かった型式は中古車市場にも多く台数が流入しているので、驚くほど状態のよい車が割安で手に入ることもあります。

2つ目のメリットは「オプションが満載の車も買える」ことです。新車は元々の車両価格が高いので、つい我慢してしまうオプションもあります。しかし中古車の場合は魅力的な高級オプションが搭載された上で中古車価格にて購入できるので、大きなメリットを感じられるでしょう。

最後に3つ目は「納車が早い」点です。すでに現存している車を購入するため、受注生産式の新車と比べると格段に速く納車されます。車検や整備を踏まえても購入から数週間で手に入ることが一般的です。

中古車購入を選ぶデメリット

一方で、中古車購入にはデメリットがあるのも事実です。デメリットには次の3つが挙げられます。

まず「新車と比べるとダメージがある」点です。保管場所や走行距離など新車と比べると多かれ少なかれダメージがあります。とくに修復歴があると車を修理した証拠ですから、価格は安くても車体にダメージがあるので注意が必要です。

2つ目のデメリットは「保証が手薄い」点です。中古車は新車と比べると補償内容が手薄くなっています。価格が非常に安い分、現状渡しで保証がない場合もあります。

最後に3つ目は「クーリングオフができない」点です。中古車は残念なことにクーリングオフができないため、購入はトラブルがないように事前に吟味をする必要があります。トラブルを避けるためにも店舗も車両も慎重に選びましょう

 

この記事では新車と中古車のメリット・デメリットを紹介しました。それぞれに魅力がある購入方法ですので、まずはじっくりと新車と中古車のどちらが自分に向いているのか検討しましょう。あなたにあったベストな愛車がきっと見つかるはずです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

車を購入する場合、中古車を検討する方は、非常に多いでしょう。とても手頃な価格から、手に入れることが可能です。しかし、理想の1台を見つけ出すには、自身にあった中古車販売店を選ぶ必要があります。
続きを読む
枚方市で中古車をお探し中という方はいませんか?枚方市で中古車を探しているという方のために本記事では、枚方市でとくにおすすめの中古車販売店、株式会社ネクステージ、U-Car枚方中央店、ビックモ
続きを読む
大阪府大阪市のベッドタウンである茨木市は、緑や住宅に囲まれており、生活に車が欠かせません。茨木市で暮らす人は、車を購入したり、売却したりする人が多いでしょう。せっかく車を売買するなら、実績の
続きを読む